葉酸は女性の機能を高める~妊活時や妊娠初期に大切な栄養~

doctor

妊活中の女性へ

男女

着床前診断は染色体の異常などで何度も流産を繰り返してしまう方や、不妊で悩んでいる人達にとってとても有益な検査であるといえます。体外受精が前提の検査になるので、体外受精をするという予定がある夫婦にとっての希望ともいえます。

詳しくはコチラ

受診の注意点

先生

妊娠を希望する方にとっては不妊治療の病院に行って相談をしてみることです。そして受診する際には不妊治療によっては何度も通う事がかんがれますので、通いやすい場所を選ぶといいです。そうすることで負担が少なくなります。

詳しくはコチラ

欲しいなと思ったら

多くのママが使用中の人気サプリはコチラから。葉酸が妊娠をしている女性に必要な栄養成分を与えます。魅力の商品をチェック!

必要な栄養素

先生

赤ちゃん欲しいな、と思ったら女性は葉酸を摂りましょう。なぜなら、葉酸は妊娠前から摂取することで無脳症や二分脊椎といった神経管閉鎖障害のリスクを減らすことができるからです。妊娠が判明した後でも効果はあるのですが、やはり日頃から摂っておいた方がいいですね。葉酸は赤ちゃんの成長にとって大切な栄養素で、特に妊娠初期に欠かせないものです。厚生労働省も1日400μg以上の摂取を推奨しています。妊娠中だけでいいや、と思われたかもしれませんが、授乳中もぜひ摂っていただきたい栄養素です。赤ちゃんは成長に必要な葉酸を母乳から摂取しなくてはいけないからです。また、葉酸は女性の美容健康にも欠かせませんから、産後の回復にも役立ってくれるでしょう。

他のビタミンと一緒に

葉酸はホウレンソウやブロッコリー、卵や大豆製品などに多く含まれています。単体ではうまく活動することができないため、ビタミンB6、B12と一緒に摂取しましょう。しかし、熱にとても弱いため、普通の食事で必要量を摂取することはとても不可能です。そこで、葉酸を効率的に摂取するにはサプリメントを用いるのが一番です。食品以外からも摂取するよう、厚生労働省も推奨しています。もちろん妊娠中には葉酸以外の栄養素も必要ですから、サプリメントはビタミンやミネラル、そして鉄分などがバランスよく配合されたものを選びましょう。葉酸は水溶性ビタミンのため、過剰な分は尿として排出されますから、サプリメントによる過剰摂取も心配ありません。

妊娠を目指すには

男女

妊活とは、排卵日にタイミングを合わせるだけでなく、妊娠しやすい身体作りや、時には不妊治療など、幅広い事柄を意味しています。中でも近年注目されているのが、「マカ」というサプリメントです。

詳しくはコチラ